コチュジャン(唐辛子味噌)の作り方

韓国料理に欠かせない調味料の一つにコチュジャンがあります。

コチュは唐辛子、ジャンは味噌の意味がある為、唐辛子の味噌という風に訳します。

このコチュジャンは、美容にも効果があり、唐辛子のカプサイシンを豊富に含んでいます。

コチュジャンを、米こうじ味噌を使用して簡単に家庭でも作れることはご存知でしょうか。
是非覚えて家庭に常備しておきたい調味料の一つです。

ここで、コチュジャンの作り方をご紹介します。
だいたい1キログラムくらいの分量です。

材料は、米こうじ味噌600グラム、水あめ300グラム、しょうゆ100cc、みりん350cc、粉唐辛子150グラム、砂糖80グラムです。

まず、鍋に米こうじ味噌と、水あめ、しょうゆ、みりんを入れてひにかけましょう。
この時、焦がさないように、弱火でゆっくりと混ぜ合わせる事が大切です。

その後、煮立ってきたら火を止め、さらになめらかになるまで、混ぜ合わせましょう。
この時、少しずつ粉唐辛子を加えて行きます。

最後に、さら練り混ぜながらグラニュー糖を少しづつ加えて完成です。

味噌をしっかりと冷まして、保存容器に移し冷蔵庫で保管します。

手作りコチュジャンは、何にでも重宝します。
ネギや入りゴマを入れておにぎりの具にしたり、焼きおにぎりとも高相性です。

又、酢を加えるだけで、酢味噌としても活用できます。
きゅうりやタコを具にすると、また美味です。

まずはオーソドックスなメシューから、斬新な自分メニューなど、いろいろ考えるのも楽しいですね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

カプサイシンのダイエット効果
唐辛子などに含まれる辛味成分カプサイシンは、アドレナリンの分泌を活発にして、発汗......
カプサイシンとイソフラボンの抜け毛予防と育毛効果
カプサイシンは抜け毛の予防にも効果がありますが、この効果を大きくする為に、イソフ......
カプサイシンを含んだ唐辛子料理
カプサイシンはダイエットだけでなく、美肌や育毛にも効果を発揮してくれます。 この......
カプサイシン摂取の注意点
唐辛子に含まれるカプサイシンは、美肌やダイエットに大変効果的な成分ですが、摂取し......
唐辛子の辛味成分カプサイシン ダイエットと美肌効果
唐辛子に含まれる辛味成分カプサイシンは、その美肌効果、ダイエット効果などから、美......
唐辛子クッキーの作り方
唐辛子の辛味成分であるカプサイシンは、新陳代謝を高めて、脂肪燃焼にも一役かってく......
唐辛子とよく合うアラビアータ
唐辛子にはカプサイシンという辛味成分が入っています。 カプサイシンは脂肪燃焼を助......
カイエン(唐辛子)サプリメント
唐辛子の辛味成分、カプサイシンが含まれている「カイエン」というサプリメントがNa......
韓式酒家 神腑菜辛(カプサイシン)
「神腑菜辛(カプサイシン)」は、大阪市中央区東心斎橋にある、いろいろな種類の韓国......
鶏肉の七味煮の作り方
唐辛子の含まれる、カロチノイド系の色素カプサイシンは、脂肪燃焼を助けてくれる頼も......
唐辛子とダイエットと痔の関係
唐辛子には、脂肪燃焼の手助けをしてダイエットや美容、風邪予防などに効果的なカプサ......
カプサイシン配合 ひきしめエステボディソープ
唐辛子から取れるエキスカプサイシンを配合した、「ひきしめ エステボディソープ」は......
青唐辛子のしょうゆ漬けの作り方
唐辛子の含まれる辛味成分カプサイシンは、そのダイエット効果や温熱効果からも、日常......
飲む唐辛子の発汗作用効果
温泉や岩盤浴場などでよく目にする「飲む唐辛子」ですが、なかなか手が出せないでいる......
唐辛子入りのダイエット食品
ダイエット食品を提供している「グローバルダイエット」の中でもお勧めなのが、唐辛子......
風邪予防にはカプサイシン
唐辛子の含まれるカプサイシンの効果と聞くと、その脂肪燃焼効果などから、ダイエット......
入浴剤でカプサイシン効果
「笑劇的!?どっ汗風呂 ゲルマ」という入浴剤があります。 これは「rocce(ロ......
通販で唐辛子料理 ユッケジャンスープ サムゲタン
韓国料理の通信販売を行っている「大東園」は、絶品の唐辛子料理を数多く販売していま......
ヘルシーな韓天冷麺
旅の目的の一つに美味しい食べ物を食べると言うことは、切っても切り離せない事です。......
カプサイシンで便秘解消
最近良く耳にするカプサイシンは、唐辛子から取れる辛味成分の事をいいます。 この唐......
キムチはカプサイシン入り乳酸食品
医食同源という言葉を聞いた事がありますか? 医食同源とは、昔から韓国で言われてい......
キムチの炊き込みご飯レシピ
キムチの料理と言われると、チゲ鍋などを連想する人もおおいのではないでしょうか。 ......

▲このページのトップへ